YouTube 関連動画

今日付けで視聴回数(過去 28 日間)が10万回を超えました。

 

特に真新しいことはやってませんが、ここ最近で1つの動画が急激に伸びとります。

ご覧の通り

f:id:arroz8:20190307100449p:plain

アナリティクスのグラフ

投稿したのが264日前ですが、220日後を境に急激に伸びていて、

アナリティクスの視聴者へのリーチを確認すると

トラフィックソースの種類で関連動画からが62%あります。

 

f:id:arroz8:20190307101527p:plain

トラフィックソースの種類

さらに概要タブの最新のアップデートに限って見てみると

過去 48 時間の関連動画からの流入が80%を超えています。

f:id:arroz8:20190307101912p:plain

何のキーワードが関連付けられたのか?

と疑問に思い関連動画元のページでページのソースを表示してみましたが、全てハングル文字。

 

そう、関連動画元は韓国からアップされてるものでした。

 

この時点で意味不明ですが、自分の動画のキーワード調べてさらに意味不明です。

なんと、何のキーワードも設定してなかったんです。

 

説明欄にも何も書き込んでいなかったので、タイトルだけで関連付けられたのか。。。

タイトルの言語違うので、なかなか賢い関連付けしますな。

 

今回のケースはかなりラッキーな気がしますが、超低空飛行続けてる動画でも

あるときラッキーな関連動画付けで急激に伸びるという例でした。