YouTube スモールワードを狙って

YouTubeでは、初め月間検索ボリュームが100万を超えるようなビッグキーワードを狙ってタイトル付けをしてたんですが、
まー視聴回数が伸びません。
それでも6月末からは毎日投稿を続けていたところ、
 
「あれ?この動画ほかの動画よりアクセス多いな」
「?でもビッグキーワードじゃないよな」
 
みたいな発見がありました。
そこでネット上で情報収集してみたところ、どうやらビッグキーワードは競合が多いため、
検索上で埋もれてしまいやすいということがわかりました。
 
なので、最近はスモールキーワードを狙ってタイトル付けをして反応を見ています。
 
ちなみに、
「ビッグワード」は390
「ビックワード」は140
「ビッグキーワード」は110
「ビックキーワード」は50
の検索ボリュームがありました。
同じ意味なのにキーワードの違いでこれだけ差が出るっておもしろいですね。