このチャンネルは YouTube の動画検出システムによって自動的に生成されました。

5月からYoutubeに取り組んでるんですが、
ある動画の視聴回数が公開5日目で30over/日したので「なんだっ!?」
と思いアナリティクスで調べるとトラフィックソースで再生リスト(48%)の表示が。。。

「再生リスト作ってないよなー」と不思議に思い、再生リストを辿ってみると
「人気の動画 - ○○ - トピック」という再生リストに動画が組み込まれてました。
(まだまだ弱小チャンネルなので普段は1動画あたりの視聴回数は2桁以下/日 なんです)

このリンクに飛んで概要をチェックすると
タイトルの「このチャンネルは YouTube の動画検出システムによって自動的に生成されました。」という文面がありました。
YouTubeヘルプを見ると


"トピック別の自動生成チャンネル
YouTube によって自動生成された、人気が急上昇している動画を広くまとめたチャンネルがあります。ユーザーが作成したチャンネルと同様に、このようなチャンネルでもチャンネル登録して新着動画の最新情報を受け取ることができます。
このようなチャンネルでは、自動生成されたチャンネルであることが [概要] セクションに記載されています。また、チャンネル名には「サーフィン - トピック」のように必ず「トピック」が付きます。
"

YouTubeが自動でチャンネルを生成することがあるんですね。
そしてこのヘルプの下には

"チャンネルが YouTube の検索システムで上位に表示されるようにするための方法を学びましょう。"

の表示が。
クリエイターアカデミーという教材をYouTubeが公開してるんですね。